「JJ」専属モデルの菊川リサさん。青学に在学中なの?見た目、ハーフって感じだけれど、どうなのでしょうか?

菊川リサの経歴と身長・体重は?

菊川リサさんの気になるスタイルを調べてみました!身長は、170.5㎝。スリーサイズはB77-W56-H85㎝。溜息出そうな素敵なスタイルですね。体重は公表されていませんが、50㎏前後かな?と思います。

菊川リサさんの芸能界入りのきっかけとなったのは、2014年 第14回全日本国民的美少女コンテスト。菊川リサさんはモデル部門賞を受賞されて、オスカープロモーションに所属となりました。全日本国民的美少女コンテスト出身と言えば、
グランプリ:河北麻友子さん
審査員特別賞:米倉涼子さん、上戸彩さん、忽那汐里さん
モデル部門賞:武井咲さん
など、そうそうたるメンバーがいらっしゃいますね。菊川リサさんもこれからどんどん活躍の場を広げられるのではないでしょうか?

菊川リサさんは、2015年1月「JJ」専属モデルとなりました。趣味は、いろいろあって、ダンス、スケートボード、ギター、バレエ、乗馬と多才な菊川リサさんです。いつかダンスやギターを活かしたお仕事をされるかもしれないですね。

菊川リサはハワイ生まれでハーフ?

菊川リサさんは、1998年1月17日生まれで、出身はアメリカ合衆国・ハワイ州です。お父様はアメリカ人、お母様は日本人のハーフです。ハーフの方って本当にキレイな方が多いですよね。同じアメリカ人と日本人のハーフで、ハワイ出身と言えば、長谷川潤さんと同じですね。長谷川潤さんも菊川リサさんと同じオスカープロモーション所属ですね。

菊川リサさんは13歳で来日されて、その後、すぐにコンテストに出場されたようです。ハワイから来られたハーフの方なので、学校はインターナショナルスクールかと思いきや、日本語の勉強をするために敢えて日本の学校へ入られたそうです。気になって出身校を調べてみると、青学の高等部出身でした。青学は帰国入試制度もあるので、そちらを利用しての入学だったのかもしれません。13歳まで日本語は全く話せなかったという菊川リサさんは、日本に来てすぐは、授業を受けていても何を言っているか分からなかったそうです。大変だったでしょうね…。テストの成績も上がらずつらかったと言いますが、今は日本語もきちんと話されている印象。敬語はまだ苦手と言いますが、努力されたのでしょうね。

青学卒業時、ツイッターで「青学に入れて みんなに会えて 本当に嬉しい」とツイートされた菊川リサさん。充実した高校生活を過ごされた様子。努力家でキレイな菊川リサさんなので、キラキラした高校時代だったのでしょうね。青学高等部出身ということで、大学も青学へ進学されたのかな?と思ったのですが、大学へ進学したという情報はありませんでした。

菊川リサさんはハワイ育ちということで、アメリカの雑誌を見て育ったそうです。日本の雑誌は自然なポージングを要求しますが、アメリカの雑誌は決め決めのポーズをとるため、違和感があったようです。撮影時に、ポーズを攻めた感じで決めていたら、「自然に!」と注意されたとか。その後は、先輩モデルの撮影風景を動画で撮って、日本のポーズなどを勉強されたそうです。どこまでも努力家な菊川リサさん、素敵ですね!

菊川リサのダイエット方法

ハワイにいたころは、毎週のように海に行っていたので、真っ黒に日焼けしていたという菊川リサさんですが、日本で生活するうちに、自分はこんなに白かったのか!?と驚いたと言います。今も肌もきれいだし、身体を磨いている!って感じですよね。

菊川リサさんの生活は、週1でジムに通って、朝はジョギングと運動を習慣づけておられます。食事も雑穀米やキヌアなどのスーパーフードを積極的に摂り、何とも健康的な生活を送っている様子。何でも「なんとかなる」と思ってきた、ハワイ育ちで緩い気質だと自分のことを語っておられますが、勉強のことを含め、とても努力家なのが分かりますよね。

自然体でかわいいと思ってもらえるようなモデルになりたいという菊川リサさん。その目標はすでに達成している気もしますが、これから、どんなモデルさんになっていかれるのか、タレント活動もされるのか、大注目ですね。