MCやタレントとしても活躍する「JJ」専属モデルの近藤カコさん。慶応大学在学中ってホント?いつも元気ではつらつとされている近藤カコさんについて、色々とご紹介します。

近藤カコの身長と体重は?

1996年8月4日生まれの近藤カコさん。2015年の「JJ×レプロエンタテインメント JJ専属モデルオーディション」のグランプリ受賞者です。オーディション初参加ながら、グランプリというのは、近藤カコさんの才能はそれだけ輝いていたということなのでしょうね。2015年から「JJ」専属モデルとして活動されています。モデルになるまで、カメラを向けられたのはお母さんくらいだったという近藤カコさんですが、生まれながらのモデル!という佇まいに見えますよね。

身長は、168cmでスリーサイズはB78cm/W63cm/H80cmの細身でスタイル抜群の近藤カコさん。あこがれますね。体重は公表されていませんが、45㎏前後ではないでしょうか?どうやって体形をキープされているのでしょうね?

スポーツが大好きで活動的という近藤カコさん。サッカー湘南ベルマーレの応援番組のMCもこなされています。様々なスポーツに関心を持っているということなので、今後、スポーツ関係の番組にもっと進出するかもしれないですね。

「笑顔と元気」が自分らしさだという近藤カコさん。確かに、そういうイメージですね。参考にしているモデルさんは、オードリー亜谷香さんというのもうなずけます。

関連記事:オードリー亜谷香が結婚したってホント!?彼氏を離さないメイク方法♡

近藤カコは慶応大学在学中!

近藤カコさんは現役慶應大学生としても知られています。所属事務所、レプロエンタテインメントの公式ページにも慶応大学在学中と明記されていますね。調べてみたら、幼稚舎から慶應に通っているエリート!ご両親が教育熱心な方なのでしょうね。近藤カコさんは、慶応大学法学部法律学科。民事訴訟法を扱う研究会に所属そうです。

モデルをしながらの学生生活。大学も慶応なのだから、単位を取るには努力も必要でしょう。しかし、暇なのは嫌い、常に活動的でいたい。とやりたいことがたくさんある近藤カコさんは精力的に全てをこなしているようです。アメフト観戦が趣味なので、大学でもアメフト部のマネージャーになろうと思っていたようですが、さすがに諦めたようですね。1935年創部の歴史ある慶応アメフト部のマネージャーともなれば、かなりハードでしょうからね。ただ、応援には行っているようで、早慶戦など積極的に観戦に行っているそうです。

近藤カコと母のダイエット方法は同じ?

実は、近藤カコさんのお母さんは過去に「JJ」で読者モデルをしていたそうです。親子2代で「JJ」モデルなんてカッコいいですね!お母さん、きっと今もおきれいで、美に対する意識の高い方なのだろうと思います。

オーディションを受けたきっかけもお母さんが載っている「JJ」をお祖母さんに見せてもらって、素敵だなと思っていたところ、お母さんから、応募を勧められたそうです。お母さんだけにオーディションを受けることを打ち明けて、父親にすら内緒にしていたということです。ファイナリストに選ばれた時お父さんには伝えたそうですが、とても喜んでいたとのこと。お母さんが読者モデルだったこともあり、お父さんもモデルというお仕事に不安や偏見などはなかったのでしょうね。

食べることは大好きなので、しっかり食べているという近藤カコさんですが、その分、身体を動かすようにしているということです。活動的なイメージから想像できる通り、学生時代は陸上部に所属していたり、身体を動かすことは大好きなのだそうです。クラシック・バレエを10年やっていたという近藤カコさん。オーディションを受けるまでは特にモデルを目指していたわけでもないと言いつつも姿勢が良く立ち姿が美しいのも納得です。

あとは、リラックスできる香りを選び、じっくりと20分以上かけて脚のマッサージをしているそう。バレリーナも身体のメンテナンスは欠かせないでしょうから、しっかりと身についているのでしょうね。

「JJ」と言ったら近藤カコと言ってもらえるような存在になりたいという近藤カコさん。今後はモデルだけでなく、いろんな媒体で観る機会が増えそうですね。