モデルのほかライターとしても活躍する水野祐香さん。2017年で37歳を迎え、アラフォーと呼ばれる年代にさしかかっているにもかかわらず、美しいルックス×スリムボディを維持しキラキラ輝いていることで話題です。

2011年4月以来、人気雑誌『姉アゲハ』にレギュラー出演していたことでも知られる彼女ですが、先日、突然の卒業を発表。気になるその理由なども交えながら、水野祐香さんの魅力に迫りたいと思います!

水野祐香のスリーサイズは?

かつて大人気を博したギャル系女性向けのファッション雑誌『egg』で活躍していたことで知られる水野祐香さん。もちろんギャルはとっくに卒業してしまい、今はご結婚もされています。37歳とはとても思えないキラキラぶりですが、実は、2016年に第一子をご出産されたママでもあるんです。

そんな水野祐香さんですが、やはりモデルの神崎メリさんとともに大人系ギャルモデルユニット「TOKYO NADESHIKO」を結成し、『姉アゲハ』誌上にて人気連載記事「ナデシコ相談室」を執筆していました。2014年、彼女が34歳のときの記事の中で、なんとスリーサイズを発表したことがあるのだろそう。

今となってはその内容を知ることはできませんが、30歳を過ぎて公表できるというのがすごい!この歳でスリーサイズを公表できるなんて、うらやましい限りですね。ちなみに公式ブログの情報によると、スリーサイズのうち、ウエストサイズに誤植があったんだとか!実際よりも小さい数字で出版されていたみたいですね。

水野祐香の姉アゲハ卒業の理由

水野祐香さんと言えば『姉アゲハ』でのモデルやライターとしての活躍を思い浮かべる人も多いと思います。そんな彼女、実は2017年の7月号で『姉アゲハ』からの卒業を発表しました!2011年4月からですから、実に6年2ヶ月にも渡ってレギュラー出演してきただけに、水野祐香ロスを訴えるファンも多かった様子。

気になるのは卒業の理由ですよね。それは、やはりお子様ができてママになったことがきっかけのようなんです。すでにご紹介した通り、彼女は2016年の1月に第一子を出産。これまでうまく仕事をセーブしながらの活躍でしたが、モデルとライターとの仕事を同時に進めるのが難しくなったのだとか。

万が一お子様が病気にでもかかり、もし出版に影響するようなことになってはいけないという、大人なコメントを寄せています。数ヶ月に渡って悩みぬいたそうですが、とうとう編集部に相談し、卒業を決めたのだそうです。

いまだ衰えないキラキラぶりですから、40歳を過ぎても『姉アゲハ』誌上でバリバリ活躍してくれることを願っていた人も多いはず。最後の登場となった7月号では、これまでの彼女の活躍を回想する企画を振り返る記事が掲載されました。

とっても残念ですが、人気通販サイト「神戸レタス」でママコーデを連載するなど、新しい顔を見せてくれています。ますますキラキラした活躍を期待したいですね。

水野祐香のダイエット方法【三十路ダイエット】

水野祐香さんと同じ世代はもちろん、さらに若い人たちでも、彼女のようなスリムなスタイルに憧れる人は多いことでしょう。40歳近くとなってあのような体を維持するなんて、いったいどんなダイエットをしているのか、とっても気になりませんか?

「三十路ダイエット」をテーマに、いろいろ実践されているとのことですが、最近、謎の体重増加に悩んでいるらしく、最近始めたというのがグリーンスムージーダイエットです。「葛の花摘出イソフラボン」配合で、満腹感を刺激。しかも内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれるそうなんです。

グリーンスムージーの作り方は、スムージの粉6gと牛乳100mlをシェイカーに入れ、振って混ぜるだけととっても簡単。これを毎朝飲んでいるのだそう。気になるお味のほうは、フルーティーでとろみがあり、とっても飲みやすいそう。そして、飲んでしばらくすると満腹感が襲って?くるのだとか。

最近3kg太った体重のうち、たった10日間これを飲み続けただけて、2kgも落ちたということ。しかも便通まで良くなるというオマケつき!フルーツやシリアル、飲むヨーグルトなどとともにアレンジして、飽きないように心がけているようですね。

グリーンスムージーによるお手軽ダイエット。いろんなダイエットを試したけれど、いまいち効果が実感できないという人は、ぜひ試して水野祐香さんのようなキラキラ女子を目指してみてはいかがでしょうか。