よくTVで見かけるようになった滝沢カレンさん。JJ専属モデルだからきれいなんだけれど、なんか面白キャラですよね。日本語が変なモデル滝沢カレンさんの色々な事調べてみました。

滝沢カレンの四字熟語がヤバい

TVで滝沢カレンさんが人や物を「四字熟語」で表現するのがとても面白いと話題になっています。要するに芸人・有吉弘行さんがやっていたあだ名つけを「四字熟語」でやるようなものですね。滝沢カレンさんは、日本語が変だし、ちょっとおバカさんなキャラなの?と思うけれど、「四字熟語」の発想が的確過ぎて、ただのおバカさんじゃないって思わせますよね。もしかして、すべて計算なのでしょうか?

その見た目から分かる通り、ハーフの滝沢カレンさん。父親がウクライナ人で、母親が日本人ということです。日本語が変なのは外国育ちだから仕方ないのかなと思って見ていたのですが、日本生まれの日本育ち!父親とは会ったこともない。なのに日本語が変で苦手って…どういうことなんでしょう?それは滝沢カレンさんの家庭環境にあるようです。母親は通訳をしていたので、幼い頃の滝沢カレンさんの周りにはかたことの日本語を話す外国人が幼いころからたくさんいたので、普通ではない日本語が染みついてしまった様子。さらに、その日本語力を直すために、事務所の指示でアナウンサー学校に1年通って、敬語を詰め込まれたことにより、滝沢カレンさんの中で混乱が生じたということらしいです。そうなると、ただのおバカさんというのとは違うのかも?と思いますね。

滝沢カレンさんに今まで四字熟語で表現された芸能人を1部紹介します。
FUJIWARA藤本敏史「突如顔面」・・・顔の大きさを的確に表してますよね。
今田耕司は「独身番長」・・・彼を表現するのにこれ以上の言葉はない気がします。
IKKOは「美容怪獣」・・・美容怪物でもいい気がしますね。
雨上がり決死隊宮迫博之「男前意識」・・・いや、これぴったりすぎですけど、言われるのイヤすぎます。
宮川大輔「絶叫一筋」・・・確かにいっつも大声だしてます。大声出してるだけ?
どの四字熟語もハマりすぎていて、すごい!でも難しい言葉は一切使われてなくて分かりやすい。やりますね!滝沢カレンさん。

滝沢カレンのダイエット方法とは?

タレントさんとしては、すっかり面白タレントになった感じのある滝沢カレンさんですが、モデルさんとしては、相当努力家でストイック。体形維持をするためダイエットなどの努力も欠かさない人のようです。ダイエットのポイントは何点かありそうです。「意識して身体を動かす」「白米は控えめに」「食事は基本一汁一菜」うん・・・やっぱりモデルさんは皆さん、同じようなダイエットを試みていますね。あとは漢方茶を飲んだり、撮影前はクレンジングジュースを飲むなど、かなりダイエットに気遣っている様子。

滝沢カレンさんのインスタグラムを観ていると、その生活ぶりが伺えます。食事は和食中心。定期的にスポーツジムやホットヨガに通い身体を動かすなど、とても健康的な生活をしているような気がします。また、ちょっと食べすぎたら、しっかり動いて相殺するようにするなど、とても理にかなったダイエットをしていると感じました。

みなさん、こんにちは✨☺️✨ ここまで来といて、ご飯のご紹介です✨ 「おいおい、今まで一体何を食べていたんだ」とゴワゴワ言ってると思いますが、そりゃ色々とそれなりに食べています ずんぐりむっくりにも程があるパンパンにはち切れを我慢している、ひじき入りつくねとただなる黄身、ふてぶてしくこちらを見ながら横たわる煮カボチャ、全ての引き立て役を吸い込むように可愛さを主張したいトマトの酢の物、そして親目線で当たり前の見栄えで先頭にいる米と味噌汁の勢揃いです❣️ ここまで食材にも特徴を言ってもらえて嬉しいんじゃないでしょうか❓ 言っときますが、何品か作るときは先に冷たいもの(今回はトマトのやつ)を作り冷蔵庫で冷やしがてら、煮物を煮込んでる間につくねなり主役級になりそうなおかずを作って全体的に一緒に終われるようにしますよ(当たり前なことを書く) それでは、ご報告です❣️❣️ 本日7/14(金)23:00〜よりフジテレビさんにて「全力!脱力タイムズ」声付け役としていてから、00:20〜TBSさんにて「有吉ジャポン」に出場します 今回は私の興味ありなことを追求させていただいているので、絶対見といてください それでは、さよなら. #好きなことを好きな場で披露する幸感 #全部が楽しくなくなってそれもそれでいい #感情はワガママなのではなく #感情に嘘をつく事こそがワガママさ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

滝沢カレンさんは幼い頃、バレエを本格的に習っていたということなので、しっかりと体幹が鍛えられているのではないでしょうか?身体つくりやダイエットの方法は自然と身についているのかもしれません。

滝沢カレンの身長と体重は?

1992年5月13日で東京都出身の滝沢カレンさん。血液型はAB型ということで、ちょっと変わった人が多いと言われる血液型なのは、イメージ通りですね。
「ミスセブンティーン2008グランプリ」の滝沢カレンさんは、小学5年生ですでに168㎝。当時、「ダースベーダー」と呼ばれるほど周りから浮くくらい背が高かったそうです。
現在の身長は170㎝。元々58㎏あった体重はダイエットで45㎏にまで落としたという努力家です。スリーサイズ、81-58-85は、努力のたまものですね。

みなさん、こんにちは✨ まだ海外にいるなんて思っている方✋ 大間違いです とっくに帰ってきています❣️❣️❣️ 「おいおいなんであんたみたいな人間が世界のイケてる国に行っていたんだ」と言ってる方✋✨ よくぞ❣️ 今回はMAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)さんの兼ね合いでJJの撮影としてでも行かせて頂いていました✈️❤️❤️ メイベリンニューヨークをもっと探ろう❣️というようなやり方で、メイベリンを使っているファッションショーを見せて頂き、脳を痛めつけながらも神経を生き返らす…という全身を使ったお仕事でした 海外大好き人間からすると、なにわともわれ海外に行けることがまず嬉しいので、なんの疑問も持たずにただただ楽しむという、まさかあの頃に戻ったかのような、振り向き幸せ頂点でした☺️❤️ 息を潜めわだかまりもなく…カメラを差し出しては撮る❣️という、お土産以上に残しておきたい内容は切れませんね☺️ 大好きな分かってるすぎるメンバーとの旅というなの仕事は本当に毎日が輝く分儚く途絶える夜があまりに早すぎました✨ そんな流れ星に乗ったような数日でした☺️❤️ありがとうございました❣️ 海外へ行くと、日本のありがたみや日本のいい事を一個ずつ知っちゃっているような気がします✨ 日本に帰ったあとのお仕事はここまでかと染み込み、楽しさを騒ぎ立てるようなこのやんちゃな感情に感謝です…✨ なんだかんだの日本が私は今日も、たまらなく笑えちゃいます❤️✨ さよなら✋ . photo by @rei_fukuoka #日本にいるからこそたまの海外に刺激を #毎日楽しいと思っていたがその上ってあったんだな #毎日色んな世界が回る中 #自動的に回されながらどこかに潜む人間たち #何を思いその地にいるのか #その地に存在できたこと感謝しよう #人間ってたまらないね

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

色々調べてみて、日本語が変なだけではない滝沢カレンさんの魅力に気づかされました。